トラウト用ヘビーシンキング・ミノーの元祖、"スパシン"。

特に渓流で40cmオーバーのヤマメやイワナ、サツキマス、大型のレインボー、アメマスを狙うアングラーに

使っていただきたいトラウト・ミノー。

基本のアクションは振幅巾の広い派手なブリブリのウォブリングアクション。

アングラーのロッドワークと流れに反応して蝶のように左右上下にヒラヒラと逃げ回るようなアクションを演出。

この"バタフライ・アクション" が気難しい大型トラウト達に非常に効果的。

ガンガン瀬でも"スパシン"のもう一つの魅力がある。アップストリームにキャストしての高速リトリーブでも

川底に吸い付くように安定して難なく急流を泳ぎ切る。

 

サイズ : 5㎝  ウェイト : 6.0g  希望小売価格 : \1,600- (税別)

サイズ : 6㎝  ウェイト : 9.0g  希望小売価格 : \1,700- (税別)

AL-チャートバックOB
AL-ピンクバックOB
AL-青ヤマメ
AL-ライムチャートOB-PM
AL-アクアマリン
AL-シャンパンタイガー
AL-ワインバック
AL-クリアブラックキャンディー
AL-パープルバック
AL-ホットタイガー
Show More

ザウルスの流儀としてはフローティング・ミノーでヤル気のある大型のマスを水面直下に誘い出す。

トップウォーターミノーイングが一番なのだが、果たしてマスたちが川底や深場から離れないでミノーの誘いに乗ってこないような時はどうするのか?

底まで”ドン”と一気に沈めてマスたちの鼻っ面で誘ってるしかない。

そうなるとスプーンという選択肢もあるけど、やりアングラーが操る

ファクターがより多いミノーの方が断然面白いゲームが期待できる。

また、比較的小さなシルエットのミノーにしか興味を示さないようなコンディションではベイトキャスター達の福音ともなる。

そう考えるとやはりザウルスのプラグのラインナップにはこのミノーの存在が必要不可欠なのだ。

釣果Gallery